暑中お見舞い申し上げます…(・Θ・;)。

 暑い…ここ数日は皮膚の調子が悪く、イライラしておりまして…
 3年後の2020年のこの超暑い時期にオリンピック…ホントに大丈夫かなぁ…
 手の甲の部分、綺麗な肌に戻るまではマダマダ時間を要しそうです…ステロイド歴が長かっただけに、これも仕方なし…辛抱ですね…
  
 この7月は主にメンデルスゾーン(F.Mendelsshon/1809~1847)作曲の《無言歌集》を弾いていました…
 全48曲もの小曲が集められたこの曲集は、1800年代に大流行した、自由な発想による短いピアノの小品曲を意味する、性格的小品(キャラクターピース/character piece)の代表格です…
DSCN4113.jpg

 僕はこの曲集から7曲を選曲して、今から4年前の2013年8月17日(土)の本番にて演奏させて頂きました…
 この時の演奏会場は三島市と沼津市の間に位置する、駿東郡清水町の【地域交流センター多目的ホール】…90名近いお客さまにご来場頂きました…
 メンデルスゾーンにとっての楽しみは、プライベートの時間に、一人でピアノに向き合うことだったそうです…
 この曲集も、人々の要望に応じて、と言うよりは、メンデルスゾーン自身が思うがままに、自由に楽しんで書き綴っていった感じですね…
 メンデルスゾーンが生きていた1800年代前半当時は、富裕層を中心にピアノが普及され、ピアノ人口が増え始めていました…
 自宅で一人静かにピアノを弾いて楽しむにはピッタリの《無言歌集》…48曲の小曲各々の完成度が高く、美しい旋律が耳に優しい一方、これがまた意外と弾き難い…
 今、改めて4年振りに見直すと、イロイロと4年前とは違って新たな発見もあり、面白いです…
 4年前は全48曲中、7曲をピックアップしましたが、今回は…どうしようかなぁ…
 
 それにしても何故、今、《無言歌集》を練習中…
 実は、10月10日(火)に、伊東市吉田の「青木クリニック」の講習会にてチョッとした入場無料のミニコンサートが予定されているので、プログラムを考案中でして…
写真9 005

 ここでの演奏は、2015年&2016年の2年連続に続いて今回で3回目…段々とネタが少なくなってまいりまして…(笑)…
 会場は休憩場みたいな感じの雰囲気で、アップライトピアノ…《無言歌集》がピッタリかなぁ…と思いまして…
 《無言歌集》だけでもナカナカ密度が濃い…他に何を付け加えて弾こうかな…イロイロと検討中…
 それにしても10月10日(火)…マダマダ先ですよね…
 どうして今、こんなに早く…ミニコンサートに向けて準備しているの…
 実は…10月の7日(土)、8日(日)の2日間は、僕の住んでいる地区のお祭り…今年から町内会役員のため、凄まじい疲労が蓄積されてくるので、本番直前の練習が全く出来なくなり、ぶっつけ本番の可能性が高いので、今から備えておく訳です…
 おっと…9月16日(土)の本番のプログラムも練習しとかなくちゃ…
 でも、この9月の本番は直前練習が出来るので…でも、油断大敵…
 《無言歌集》については、この9月16日(土)以降に書き綴ります…
 
 では、良い夏休みを…
 
 梅原 圭(Kei UMEHARA)   
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

留学時代のピアノの師匠が…(T△T)。

 毎日暑い…7月…今年ももう後半に入りました…
 Blog、もっと更新頻度を増やすゾ~~…毎回、同じセリフばっかり…
 
 僕の留学時代のピアノの師匠、Bruno MEZZENA(ブルーノ・メッツェーナ)先生が亡くなられたそうです…90歳…
 僕の不器用なピアノ奏法を根本から変えてくれた、と言いますか、ピアノの弾き方を矯正して下さったMaestro(マエストロ…師匠、の意)でした…
 自宅に飾ってある写真…若い時の僕と先生、そして先生の奥様の Nedda 様と…
DSCN4103.jpg

 僕が在籍していたトリノ(Torino)の音楽院を卒業寸前だった今から21年前の1996年6月、たまたま出会った日本人ピアニストA.M.さんから、メッツェーナ先生の素晴らしさを耳にしました…
 その後もメッツェーナ先生のお名前が頭から離れず、偶然目にしたイタリアのクラシック音楽の専門誌から、先生のピアノの夏期講習会の情報を得て、一ヶ月後の1996年7月、イタリア北部のガルダ湖畔の町(Riva del Garda)で開催された講習会に参加しました…
 そこで初めてメッツェーナ先生の指導を受け…シューマン作曲の《幻想曲 作品17》でした…僕にとっては目からウロコ()でした…
 そして、トリノの音楽院を卒業後は、メッツェーナ先生が指導をされている、イタリア中部のウンブリア州(Umbria)の町・ペスカーラ(Pescara)の音楽アカデミー、ヴェネツィア(Venezia)に近いヴェネト州(Veneto)のコネリアーノ(Conegliano)と言う小さな町の音楽アカデミーの二ヶ所で、定期的に指導を受け続けてきました…
 僕は1999年の3月1日付で全面帰国をしましたが、その後も度々ペスカーラまで行き、メッツェーナ先生のレッスンを2009年9月まで受け続けました…
 自宅のある伊東からペスカーラまで行き続けた日々が懐かしい…
 シューマン作曲の《フモレスケ(Humoreske) 作品20》、シューベルト作曲《ソナタ 第18番 ト長調 D.894(幻想)》等のレッスンでは、ホントに細かい部分までジックリと鍛えて頂きました…
 ある年の冬、僕がペスカーラに着いた途端、先生は風邪をこじらせて具合の悪い日々が長く続き、結局一度もレッスンを受けられず、そのまま僕は帰国の途に…なんてことが一度、ありました…
 当時の先生はもう80歳を超えられたご高齢…そりゃあ仕方なし、でしたよねぇ…
 この場をお借りして、ご冥福をお祈り申し上げます…

 また、近々更新します…
 
 梅原 圭(Kei UMEHARA)  

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

マダマダ落ち着かない一ヶ月でして…(。・ω・)。

 いつの間にか今年ももう6月になってしまって…
 Blog、もう少し頑張って更新頻度を増やさなくては…
 ここ最近は、近所で購入するイチゴばっかり食べていました…
イチゴ 2017-3

 甘いお菓子類も減らしています…でも、もっと減らさなくちゃ…
 先日の5月末、僕の自宅前に流れている川の清掃活動に参加してきました…
 コンクリートの壁の隙間から生えている雑草除去がナカナカ大変…履いていた長靴も川の水が入ってきてビチャビチャ…その直後は爆睡でした…
 そして、先月の5月22日(月)は僕の■▲歳の誕生日でした…今年はチョッと寂しく祝いました…(笑)
 相変わらず就寝時に足だけが痒い…出来るだけイライラしないように気を付けて…
 そして、6月に入ってから我が家の除湿機が壊れました…動いてはいるのですが、タンクに水が全然落ちないのは何故…
 更に自宅のパソコンもインターネットとの繋がりが不調になり始めてきて…ハラハラドキドキ…
 あんまりイライラして、治ってきている皮膚に影響しないように…
 今年はこんな身体の状態なので、カリカリしないで気持ちをノンビリと、ピアノに向かっていこうかな、と思っております…
 でも、その一方では、先日共演しましたヴァイオリンの竹内氏からガッチリ、新しい譜面が届きまして…ギャ~~~気が抜けない…
 6月の富士山も絶景ですね…
DSCN4083.jpg

 今回は短い Blog で失礼致しました…また、近々更新します…
 
 梅原 圭(Kei UMEHARA)   

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

楽あれば苦もある一ヶ月でした…(。・ω・)。

 気温の変化が激しくなってきました…
 Blog、もう少し小まめに綴らなくては…申し訳無いです…
 脱ステロイド、手の甲は症状が大分落ち着いてきましたが、交感神経と副交感神経とのバランスがイマイチ悪いためなのか、就寝時に足だけが痒くなってしまう…足の部分の完治を目指して苦慮しております…
 前回の Blog から3週間、食事兼飲み会が珍しく相次ぎました…
 以前に比べて、チョッとお酒に弱い体質に変化してきているみたい…普段の日はビールすら飲まなくなりました…
 でも、お酒以上に最も身体に良くないのは白砂糖なんですよね…
 僕は元来、甘いものが好きなので、糖分を控える努力は大変…

 先月の22日(土)、保土ヶ谷カトリック教会・信徒会館にて、ヴァイオリンの竹内英美子氏と前回の Blog でも記した3曲を共演しました…
 新たなレパートリーが増えて、嬉しいひと時でした…終演後に竹内氏と…
DSCN4063.jpg

 この本番の2日前の4月20日(木)、旬のタケノコ料理を頂く機会がありまして…
IMG_5461.jpg
 IMG_5464.jpg

 そして、一昨日の5月8日(月)、誕生日が近いこともあり、チョッと一足早くお祝いして頂きました…
 甘さ控えめのケーキだったので、この日ばかりは嬉しく食べちゃいました…
IMG_5478.jpg

 この5月8日、今から相当の昔々、当時5歳だった僕が初めてピアノを習い始めた記念日なんです…
 こんなことより、もっと覚えなくてはいけないことが山積みですよね…

 三島市と沼津市の間の駿東郡清水町の柿田川公園の湧き水…交通量の激しい国道1号線沿いに位置している上、近くには大きなショッピングセンター【サントムーン柿田川】があるのです…信じられない…
DSCN4079.jpg
 DSCN4069.jpg

 また、近々更新します…
 
 梅原 圭(Kei UMEHARA)     

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

体調回復に努めた一ヶ月でした…(。・ω・)。

 Blog 更新のペースが相変わらず遅く、申し訳無いです…
 身体の中のステロイドも無くなってきたみたいです…でも、手の甲と足の部分の新しい皮膚の再生完了には、もう少し時間を要しそうです…
 心を平静に落ち着けるように努めている毎日です…
 体重も以前より7~8kg減りました…身軽になった身体にビックリ…
 僕が持っている服もサイズが大き過ぎて…持ち続けていると、また太ってしまいそう…処分しようかな、と思っております…
 
 いよいよ今週の22日(土)、保土ヶ谷カトリック教会・信徒会館にて、ヴァイオリンの竹内英美子氏との再共演で、以下の3曲を演奏致します…

  シューベルト: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調 D.574/Op.162(遺作)
 ドヴォルザーク: ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ト長調 Op.100
   ブラームス: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ト長調 Op.78(雨の歌)

IMG_5460.jpg
 
 ケーキ付きのサロンコンサートにしては曲目が豪華過ぎですよねぇ…
 気持ちを引き締めて頑張ります…。 
 
 3月に咲いた我が家の椿です…
IMG_5361.jpg
 
 先月の3月24日(金)はデンマーク人の F.Kuhlau(クーラウ)の知られざるピアノ曲を2曲、公開録画の本番でしたが、もう少し上手く弾きたかったな…
 撮り直し無しで You Tube 動画が公開されてしまい、チョッと恥ずかしい…今回は反省させられました…動画撮りって怖い…
 気持ちを引き締めて今後はシッカリと精進しなくちゃ、ですね…

 4月とはいえ、例年以上に遅かった桜も散り、一気に夏のような陽気…
 伊東【さくらの里】での一コマです…
IMG_5410.jpg

 そして、4月から新年度のスタートですね…
 勤務先の都留文科大学に向かう途中で、久々に富士山とご対面…
IMG_5453.jpg

 それから、3か月前の1月の学年末試験後に、僕が担当指導した学生たちとの一コマです…
 記載するのを怠ってしまい、今頃になって…
 IMG_5210.jpg
 IMG_5214.jpg
 
 体調が回復しているのが自分でも分かるのが嬉しい…痒みも減ってきています…
 先ずは目の前の22日(土)、頑張ります…

 梅原 圭(Kei UMEHARA)         

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽